作業内容

事業所の敷地内に、育苗ハウス・チンゲン菜ハウスA棟・B棟・作業場などを配置しチンゲン菜、香菜(パクチー)空心菜などの栽培・出荷をしています。能力に応じた人員配置をして、チームを組んでリーダーのもと作業をします。
毎日の出荷目標を達成するため、各自が効率よく作業を進めます。
農業作業にはいくつもの工程があります。肥料まき、種まき、苗植え、マルチシート張り、水やり、収穫、選別、袋詰め、箱詰め、ラベル貼り、段ボール組み、積込み、残菜処理、マルチシート巻き、草取りなど能力や障がい特性に合わせた作業が可能です。出来る作業を増やしていくことで能力の向上に繋がります。
今後は規模・栽培品目の拡大・栽培形態の見直し、また近隣の農業生産法人や農家さん・JAとぴあとの連携を密にし幅広い就農を目指します。

作業内容

作業内容

作業内容

主な作業風景

播種作業

播種作業

定植作業

定植作業

収穫作業

収穫作業

空心菜の選別作業

空心菜の選別作業

チンゲン菜の選別作業

チンゲン菜の選別作業

反省会・勉強会の様子

反省会・勉強会の様子

農場日記

2018年10月~日記はじめます!

農場日記

この度、ホームページ開設と合わせて、スタッフによる農場日記を始めます。
農場の様子はもちろん、地域の紹介やスタッフの近況などもお伝えして参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


農場日記


就業時間(一日の流れ)

Sample

9:00~
「朝礼」 点呼・健康チェック。
      職員から作業内容、注意事項が出されます。

     

Sample

9:10~10:30
「作業開始」 各自、指示された場所で作業します。
       選別班・収穫班・残菜班・マルチ定植班などに分けられ
        リーダーの指示で作業を進めます。

Sample

10:30~10:40
「休憩」 作業の進み具合などで変更があります。
     夏場は熱中症対策でこまめにクールダウンをしていきます。

Sample

10:40~12:00
「作業開始」 リフレッシュしてお昼まで、もうひと頑張り。

Sample

12:00~12:50
「昼食」 お弁当や給食を食べてパワーアップして午後の作業に備えます。

Sample

12:50
「昼礼」  午後からの作業指示が出されます。

Sample

13:00~15:00
「午後の作業開始」 指示された場所での作業

Sample

15:00~
「終礼」 各作業班のリーダーから作業報告があります。

Sample

15:15~
「一日の記録」 作業記録、今日の反省点などを記入します。
        問題点がある場合は個別にアドバイスをしたり
        チームや全体的な問題は反省会などで話し合います。

Sample

15:10~17:30
「作業能力向上を目指し時間延長を実施ています。」
基本的には9時から3時までの就業時間ですが、能力向上が見込まれる場合は
就業時間を延長して作業に取り組んでもらいます。
現在1名が挑戦中です。

Sample

15:30~16:30
「反省会・勉強会」 定期的に行っています。
          作業の問題点や社会人としてのマナーなど
          職員と話し合います。

料金について

こちらは障害者総合支援法により、世帯所得によって利用者負担区分が決められます。

区分 世帯収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村民課税世帯(所得割16万未満)(※2)
入所施設利用者(20歳以上)グループホーム・ケアホーム利用者を除きます。(※3)
9,300円
一般2 上記以外 37,200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入がおおむね300万円以下の世帯が世帯対象になります。
(※2)収入がおおむね600万円以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市区町村民税課世帯の場合「一般2」となります。

正確な世帯収入区分は、お住まいの市区町村の障害福祉担当課などに確認して下さい。

お気軽にお問い合わせください